古民家は100年も200年もの間、そこで何代もの人たちが家を大事にして住み続けた。 心温かい生活のさまが一部始終記憶されている。心を込めて作ってくれた大工の気持ちまでも記憶に留めて今も語り継がれている。
そんな古民家を一棟でも多くこの日本に残していきたい。

私たち日本伝統再築士会は古民家再生、活用のお手伝いをさせて頂く建築士の集まりです。 日本伝統再築士会では、伝統構法建築物独自の診断、改修の方法を確立し、伝統構法建築物の保存、有効的な活用ができるよう活動を進めていきたいと考えております。

一般社団法人日本伝統再築士会茨城支部
代表理事 石橋 俊哉